FC2ブログ
やすらかさ おだやかさ
 
恩師の言葉を受け、古い教科書をみんな捨てることにした。本質的に
大切なものが、そうすればわかるでしょ、とおっしゃったのだ。本棚に
残ったのは、ターシャ・テューダーの庭の本、手仕事の本、花の刺繍
の本、クッキーの本。葉っぱの細密画の本。他、ミヒャエル・エンデの
『モモ』など、数冊の心に残る物語だった。

 私の医の本質をちゃんと見つめようと思う。目的を持たない、役に
立とうとしない穏やかで静かな場所作り。助けようとしないのにあると
助かるというベンチのような場所が作れたらいい。


2011-05-08 10:42 | 医のこと | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
サンサンヨウさん、
あたたかいコメントをありがとう。
私のベンチ、座り心地がよさそうと言ってくれて、
とても嬉しいです。本当に、ありがとう。

「本当に」大事なものだけ残すと、習った医学は
どこか遠くへいってしまって、そうか、私の医療は
そういうかたちではないのだな、と感じる最近です。
祈りつつ、道を求めようと思います。

 私、サンサンヨウさんの医療も大好きです。
のびやかで大きな向日葵のように自然なちからが
感じられます。自然治癒力って、すごいよね!
lamblamp(美帆) 2011-05-19 22:33:49) edit

手元に残った本たちを見つめている、美帆さんの姿が、目に浮かびます。
美帆さんのベンチは、とっても座り心地がいいだろうな。
時々、ふらりと、おじゃましますね。
サンサンヨウ 2011-05-19 16:18:02) edit

コメントを書く




管理者にだけ表示
Trackback
Trackback URL:http://lamblamp.blog136.fc2.com/tb.php/16-5938074f
09