FC2ブログ
つなぐ仕事
 
「外科医ってのは切るのが仕事だと思われてますが、切っただけじゃ
 ダメなんです。切った後につながなきゃ命はつながらないんです。
 これからは『外科医はつなぐのが仕事』と思っていただきたい」
               外科医・緩和ケア医 ゑちごやさん

 
 ゑちごやさんは、ずっと外科でいらして、この春から緩和ケアの
領域で働かれるそうです。外科医の仕事の本質は切ることではなく、
つなぐことだというゑちごやさんは、「つなぐ」という言葉にただ
臓器や血管をつなぐこと以上の心の通ったつながりを見ていらっ
しゃるのだなと感じます。言葉はこう続きます---「緩和ケア医は
『患者さんの体をこの世から上手に離しながら、患者さんと周囲の人、
周囲の人同士の心をつなぐ仕事』といえばいいんでしょうか。外科で
ある程度やってきたこととはいえ、それだけを専門にやっていく立場
とはどういうものか、少しつかめないところがあって、入職を前に
にわかに緊張してきたところです」
 緩和ケアの仕事にこんなイメージを持ちながら働くお医者さんが
いると思うと、とても嬉しく、穏やかで幸せな別れがゑちごやさん
のまわりで起きていくんじゃないかと、感じます。
 
2014-04-18 21:33 | 心に響くことば | Comment(0) | Trackback(0)
04