FC2ブログ
ワクワクする方へ
 
どうやって生きていこう。ワクワクする方へ。自分を生かす方へ。
Don't think, feel.な診療をしたい。リラックスの仕組みを説明
するような仕事ではなく、感じてもらいたい。

 その点でいい線来ているなぁ---植物!花!草!木!そして水。
やわらかい医療を、つくっていくのだ。
自分の受けたい医療を、つくっていくのだ。
2012-06-01 16:53 | 医のこと | Comment(0) | Trackback(1)
本物は きっと
 
 私が深いところで癒されるのと、誰かが深いところで癒される
のに立ち会うのとは、ほとんど同じことなのではないだろうか。
たぶん、両者に同時に起こることなのだ、本物の癒しは。
oneness。私もあなたもない世界。

2011-07-03 21:12 | 医のこと | Comment(0) | Trackback(0)
やすらかさ おだやかさ
 
恩師の言葉を受け、古い教科書をみんな捨てることにした。本質的に
大切なものが、そうすればわかるでしょ、とおっしゃったのだ。本棚に
残ったのは、ターシャ・テューダーの庭の本、手仕事の本、花の刺繍
の本、クッキーの本。葉っぱの細密画の本。他、ミヒャエル・エンデの
『モモ』など、数冊の心に残る物語だった。

 私の医の本質をちゃんと見つめようと思う。目的を持たない、役に
立とうとしない穏やかで静かな場所作り。助けようとしないのにあると
助かるというベンチのような場所が作れたらいい。


2011-05-08 10:42 | 医のこと | Comment(2) | Trackback(0)
診察力
 
診察の力とは、理解力なのだと、ようやくわかった。このひとがこんなに
痛んだり苦しがったりしているその理由を理解して解消しようとすること
だけが診察力ではなく---これだけ痛むことはどんなにつらいことかと思い
を馳せたり、その苦しみを抱えたまま働いたり家族を支えたりしている、
もしくは人生を終わろうとしているそのひとの事情や心境に、及ばずとも
近づこうとすることが、質の高い医者の診察力なのだろうなと、まだまだな
自分とともにわかったこの頃だ。


2010-12-07 22:40 | 医のこと | Comment(0) | Trackback(0)
手作りの医療
 ゆったりした診療を、どうやって作れるか---
診察もまた、手作業から機械的作業になってしまっていないか。失われた
ものがある。それがある医療を、どうやったらできるか。私はどう、修養
すればよいか。私の行きたい道はそこにある。「手」作りの医療。すなわち
ぬくもりが伝わる医療。機械化された現代では、逆に難しいけれど、自分の
受けたい医療を行う人に、なりたい。


2010-10-24 14:50 | 医のこと | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
12